共立電機製作所の歩み
Scroll

HOME >  共立電機製作所の歩み
1967(昭和42)年
5月
資本金200万円をもって、有限会社共立パネル製作所を設立
宮崎市に新設 創業
5月
キュービクル式高圧受電設備推奨工場 推奨番号 第252号を取得
1976(昭和51)年
2月
工場を宮崎市赤江飛江田工業団地に新設全面移転
10月
組織変更により株式会社共立電機製作所に改名
1983(昭和58)年
8月
社団法人 日本配電盤工業会より 二種耐熱形分電盤を認定
9月
社団法人 日本配電盤工業会より 一種耐熱形分電盤を認定
1987(昭和62)年
10月
宮崎県総合農業試験場と共同開発製品特許
「ASC(オートスプレーカー)」完成、販売開始
1988(昭和63)年
8月
通産省技術改善費補助金の交付を受け
「畑地農業水高度利用システム」の研究開発を行う
1990(平成2)年
5月
労働基準監督署より安全衛生指定工場に指定
1991(平成3)年
10月
労働基準監督署の指導により塗装工場を新設し
安全衛生な全自動塗装ラインを完成
1993(平成5)年
4月
科学技術長官賞受賞
1996(平成8)年
11月
創業者 米良充次 皇居において日本国天皇より
勲五等 雙光旭日章受章(ソウコウキョクジツショウ)
12月
一般社団法人 日本電気協会より
共用キュービクル式非常電源専用受電設備を認定
1997(平成9)年
4月
(一社)公共建築協会 (国土交通省大臣官房官庁営繕部監修)より
①分電盤 (OA盤及び実験盤を含む) ②制御盤 ③キュービクル式配電盤の機材評価認定
1999(平成11)年
8月
関西地区拠点神戸営業所を開設
2000(平成12)年
10月
ISO9001登録取得

2008(平成20)年
1月
環境事業・LED照明街路灯他の開発、製品化、販売開始
3月
関東地区、関東支店開設(キュービクル盤50%関東地区へ納入)
2009(平成21)年
2月
関西地区、大阪支店開設(キュービクル盤40%関西地区へ納入)

【共立電照】

8月
資本金2,000万円をもって、株式会社共立電機製作所から
株式会社共立電商として大阪に設立
2011(平成23)年
4月
ISO14001登録取得
2013(平成25)年
12月
工場を宮崎市ハイテク工業団地(宮崎市高岡町)に新設
「三高テクノ工場 第Ⅰ期」工事竣工

【共立電照】

6月
株式会社共立電照に社名変更
2015(平成27)年
5月
「三高テクノ工場 第Ⅱ期」工事竣工
8月
(一社)公共建築協会 (国土交通省大臣官房官庁営繕部監修)より
高圧スイッチギヤ(CW型)評価認定
8月
共立本店ビル開設(東京)
2016(平成28)年
11月
建設工事等基幹統計調査表彰「国土交通大臣表彰」受賞
12月
JSIA優良工場 認定(JSIA-8809)
経済産業省「2016年度 はばたく中小企業・小規模事業者300社」受賞
(経済産業大臣 林 幹雄より)
2017(平成29)年
1月
三高テクノ工場グランドオープン「第Ⅲ期」工場竣工
5月
内閣府「企業主導型保育事業」共立電機製作所
さんこうこどもえん新設竣工
9月
共立福岡ビル移転・開設
12月
経済産業省「地域未来牽引企業」として選定証授与
(経済産業大臣 世耕 弘成より)
2018(平成30)年
12月
808MERA工場「第Ⅳ期」工事竣工

【共立電照】

10月
本社を宮崎へ移転
2020(令和2)年
8月
三⾼テクノ⼯場グランドオープン「第Ⅴ期」⼯事竣⼯
2021(令和3)年
5月
株式会社沖縄共立を設立
7月
ラジオ体操優良団体九州地⽅表彰受
今までも 今からも
共立電機製作所は
新たな可能性へ挑戦し続けて
まいります